地域に根ざした
整形・リハビリテーションを
提供します

むらた整形外科

むらた整形外科のモットーは、患者様の健康寿命の維持・向上のために、常に最新の医学の修得に努め、一人一人にあった最高の医療を提供します。特にリハビリテーションセンターでは、理学療法士による運動器リハビリテーション(Ⅱ)施設として、スポーツ障害、手術退院後のリハビリ、また小児から高齢者までと幅広い方にリハビリテーションを行っております。

診療時間

 


受付時間
(8:30〜11:45)
※受付
〜12:45
診療時間
(9:00〜12:00)


受付時間
(14:15〜18:15)
診療時間
(14:30〜18:30)
休診日 日曜・祝日
※木曜日は不定期に研修があるため、休診になることがあります。
※土曜受付時間 8:30〜12:45

服装について

症状によっては洋服をまくったり、靴下・ストッキングを脱いで診察を行います。
患部が出しやすいようなゆったりとした服装でお越しください。

院内処方

診察が終われば、会計時に一緒に薬を処方し、素早くお渡しすることができます。
薬へのお問い合わせがあれば、すぐに院長にも確認できます。また、ジェネリック医薬品も多く採用しています。

お知らせ

休診・診療時間変更のお知らせ 

 

 

院長の学会参加、市の会議のため、休診、受付時間を変更いたします。

当日は早めの受付でお願いします。

 

診療受付は、診療時間終了の15分前(新患は30分前)までとなります。

よろしくお願い申し上げます。

 

放射線技師 募集中

週2日~3日、特に火曜・水曜勤務できる方大歓迎です。

ご質問がある方はお問い合わせください。

 

マイナンバーカードの保険証としての利用と電子処方箋について

4月1日よりマイナンバーカードの保険証を当院でも利用可能になります。

また当院は院内処方のため、電子処方箋の発行はしていません。。

他医で処方されていた薬も、当院にないことがあります。

おくすり手帳を持参してください。よろしくお願いします。

 

 

外衝撃波(拡散型):マスターパルス MP100を導入しました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポーツ選手中心に整形外科領域の腱付着部障害や骨性疾患に使用されている治療機器で除痛や患部の治癒促進効果があります。

 

リハビリテーションの期間について

理学療法士におけるリハビリテーションの期間は、原則的には150日と定められています。ご希望に添えないこともあり、大変申し訳ございませんがご了承ください。

 

曜日休診のお知らせ(不定期診療)

諸般の事情により、しばらくの間木曜日を休診といたします。ご了承ください。

 

インソール(足底板)、装具相談会開催(当院にて治療中の方)

変形性膝関節症、扁平足障害、スポーツインソールなどでお悩みの方。市販の足底板では合わない方、専門装具士にご相談ください。なお現在は、整形外科疾患のみの対応であり、脳性麻痺や脳血管障害等の装具作成は行っておりません。

日時 2月   20日(火) 午後15時〜17時(要予約)

詳細は、電話でお問い合わせください。

 

関節リウマチ診療、脳血管疾患リハビリテーション中止のお知らせ

現在関節リウマチの診療、脳血管リハビリテーションを中止しております。

ご了承ください。

 

令和6年1月23日更新

活動報告

第21回アレックス学会に参加してきました(2023/9/9)

 

昨年に続いてアレックスグループの学会に参加し、松井選手の特別公演、体外衝撃波やTENEXの治療成績、体外活動についての発表を聞いて刺激を受けました。

 

第34回日本整形外科超音波学会に参加しました。(2023/7/8・9)

超音波を用いての診断や治療について

新しい知見や技術を学んできました。

 

日本整形外科学会に参加しました。

(2023/5/13)

新型コロナが5類に変更され、多くの参加者がいました。多くの新しい知識を吸収してきました。

アクセス(駐車場30台完備)